講座を受けた方の感想(第二期ビリーブリセット講座)

先月、第二期ビリーブリセット講座が終了致しました。

講座に参加して頂いた方から、感想を頂きましたのでご紹介致します。

女性 40代 会社員 市外より参加

■講座を受けた感想

政治の表面的な見方だけではない、裏で意図されている話など興味深く聞けた。話を聞いていると、普段見聞きしている事への興味が広がるスイッチが増えました。

 

■講座に通って変わったと思う点

マスコミで流されている情報について、過度に同じような方向性で報道がされている場合など、「なぜか?」と思うようになった。(……気がする)

 

女性 50代 会社員 市内より参加

■講座を受けた感想

今まで知らなかったこと、教わってこなかったことなどを教わり、自分の知識が増えていくことが嬉しかったです。
特に、高山先生のゴーン氏逮捕によるフランス・ルノー・日産の関係の話がとても興味深かったです。(事実は分からないけれど、こんな考え方もできるという事が面白かったです。)

 

■講座に通って変わったと思う点

テレビのニュースよりも虎ノ門ニュースを見るようになりました。
情報を色々な角度から見て考えるようになりました。
偏向報道の多さに気がつくことができ「どうして?なぜ?」と考えながらニュース番組を見るようになりました。

 

■その他、気づいた点など

日本の歴史、世界情勢など50歳を過ぎても勉強することが楽しいと思わせて頂きました。ありがとうございました。

 

女性 50代 会社員 市内より参加

■講座を受けた感想

最初、日本の歴史について学ぶ講座と思っていましたが、時事問題も出て来て面白かったです。第二次世界大戦の後、西洋の思想が入って来てから、日本が変わってしまったとは思いもよらなかった。むしろ、高度成長時代を迎えて良くなったのではないか?経済大国になったのだし。幸せにしてもらった日本と考えがちでした。しかし、戦後の教育について、日本の歴史がきちんと教えられていないこと。現代がマスコミやデューブスによりコントロールされている事。あまり考えていませんでした。

確かに、日本の教育のやり方はどちらかと言うと詰め込み式。その後、エスカレーター式で社会に出て・・・という道で生きていて、政治に対しては、不満があるけれど政治家任せですね。政治についてもリベラル・反リベラル、世界との比較があったりで面白かった。

 

■講座に通って変わったと思う点

本当は、興味があったのは波動の方でした。偽スピをやっていて、ヒーリングを受けたり講座を受けたりしていました。ゆりさんのブログに出会い、自分のやっているのは、偽スピではないか?と思ったことが発端です。○○のエネルギーを受けるとこんな効果があります。とかドラゴン○○ヒーリングとか・・・。エネルギーは感じるのですが、ただ感じるだけで現実なにかの効果があった訳ではありません。料金は高かったです。結局の所、何とかのエネルギーは○○効果がありますと言った情報を真に受けていただけの事です。ゆりさんのブログのエゴの事がヒントで、偽スピだとうすうす分かってきました。エゴの攻略を考えなければ、ずっと偽スピに依存しなければならないんですね。今回、何故、ビリーブリセットなのか?日常生活の中で耳にするマスメディアの情報でも、フェイクニュースがある事が分かり、ただ、情報を鵜呑みにしてはいけないと理解出来たし、日本の事を考えるようになりました。日本は、今どういう状況なのか?どんどん便利になって、今の所平和なのに、小さい子供の虐待が年々増えていくのか。老人の孤独死が増えているのか。偽スピは、他人は違うパラレルとか自分の幸せを追求しているネタが多く、現実を見れなくなり、エゴ肥大になっているのでは?と思いました。日本の歴史の江戸時代の中に時代劇のようなことではなく、自分の領地の農民たちに配慮があったことや他の人への思いやりがあったこと等、勉強すると江戸時代の方が波動が高かった?と思わざるを得ません。情報にただ流されるだけでなく、考えてみるようになりました。

 

■その他、気づいた点など

10回の中で、まだ、ここはちょっと分からなかったという事もあったかので、質問すれば良かったと思います。講座に参加された他の人がどう感じたかも聞いて見たかった。

 

女性 40代 会社員 県外(中国地方)より参加

■講座を受けた感想

高山先生と友理子さんとの、テーマは同じだが切り口の違う、それぞれ濃い内容の講義が毎回展開され、いつもアッ!という間に2時間半でした。また、講義中“当てられる”という授業特有のドキドキや、わたしたち受講生の反応を見ながら講義が進められる、という参加型・交流型の講座はとても貴重であったと思っています。受講する前から、受講料の設定を見て(良心的な金額だなーー)と思っていましたが、受講してみたら、(いやいや、、、あの金額で本当に申し訳ないです、、、)と思わされる程の内容でした。

私は友理子さんのブログをきっかけに、本講座に参加させていただいたのですが、友理子さんご本人の講義はもちろん、高山先生の講義に参加できたことはすごく幸運だった!と思うくらい、このビリーブリセット講座はとても濃密で、(良い意味で!)本当に刺激的なものでした。

 

■講座に通って変わったと思う点

本講座に通って変わったと思う点は、学ぶ姿勢、生きることへの積極性、そして自分への信頼感だと思います。1年前よりも確実に、日本、そして自分をいつくしむ気持ちが育っていると実感しています。

講座参加の前半は、情報に数多く触れることにいっぱいいっぱいで過ごしました。と同時に、それら情報に触れるごと、自分の無力さを痛感し、何ともネガティブな気持ちに陥ることが多くなりました。しかしそんなときでも、月に一度、高山先生そして友理子さんにお会いすると、気持ちが上向きになったり、友理子さんに「大丈夫!」と声をかけていただいて落ち着きを取り戻す、ということを繰り返す時期でした。

講座参加の後半は、自分の周りの友人に、自分の知り得たことを少しずつ伝えるようになりました。というか、そうせずにはいられない状態になっていった、という感じでした。でも、そのたびに「理解していたつもり」が、全然人に伝えられる段階にはなく、ちゃんと「理解」が自分のものになっていないことを自覚させられました。その残念な経験から、今は(もっと理解を深め自分のものにして、それをきちんと友人達に伝えるようになりたい)と思い、本講座でいただいた目覚めをスタート地点としながら今後も学びを深めていこうと考えております。この1年、大変稀有な機会をいただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 

女性 60代 専業主婦 県外(関東)より参加

■講座を受けた感想

テレビの報道番組や新聞の報道をおかしいと思うことはあっても、自分の中で何がどうおかしいのか、違うのかを説明出来ませんでしたが、ビリーブセットを受けたことにより、その違いを理解できるようになりました。日本の歴史も勝者からではなく、いろんな観点からの見方があるのだと再確認、再認識出来ました。高山先生のちょつと一言・感想が面白く、楽しみでした。

 

■講座に通って変わったと思う点

時事問題の本当の問題点、そこに目が行くようになりました。とはいっても、まだまだ何が本当で本質なのかには程遠いかもしれません。ただ少なくとも報道を鵜呑みにする事はなくなりました。

 

■その他、気づいた点など

友理子さんの偽スピについて書かれたブログからのご縁でしたが、気持ちいいほど論理的で一刀両断のブログには感嘆、感謝しかありません。その件で悩まされていたところでした。東京でも開催されたらいいなぁと思っています。

 

女性 50代 弁護士 市外より参加

■講座を受けた感想

高山先生、ゆりさん共、とても率直に、本音でお話しいただき、時事問題や社会の仕組み、波動まで多岐にわたる内容でありながら、とてもわかりやすい講座でした。また、懇親会でもゆりさんはもちろん、受講生の方からもいろいろなお話がうかがえて、とても楽しい時間が過ごせました。

 

■講座に通って変わったと思う点
私事ですが、20年以上前、「スピリチュアル」(当時は精神世界と言っていました)にはまった「黒歴史」のトラウマから、なかなか抜け切れずにいました。
その後、東日本大震災が起こり、自分が何をしてよいのかわからないまま様々な本をひたすら読みました。その中には古事記や国防に関する本もあったので、その時に学び直す機会があったのにそれに気づかないまま、また「明後日」の方向に進んでしまい、「スピリチュアル」ではありませんが、再び「黒歴史」を作ってしまいました。
昨年春、新聞広告で知って購入した本(久しぶりの「スピリチュアル」の本でした)の中に出てきた名前がわからず、ネットで検索したところ、ゆりさんのブログに出会いました。ブログを読んだり、そこで紹介されていた本を読んだり、人物をネットで検索したり、同じころから古事記を読み始めたり・・文字通り目から鱗、様々なことが腑に落ちるような感覚でした。これまで知らなかった、知ろうとしなかった、避けてきた何十年かが悔やまれるほどでした。まだまだ知りたいことがたくさんあり、道半ばです。
自分がやってしまったことを全て受け入れる勇気はまだありませんが、様々なことを学び直しながら、そして、毎日を丁寧に過ごす中で、日本人として誇りを持ち、しっかりと生きていく覚悟を持ちたいと思っています。(焦ったり面倒くさいと思いそうになったりした時には、「丁寧に、丁寧に」と呪文のように唱えるようにしています(笑))
「講座に通って」とは関係がないことばかり書いてしまいましたが、とにかく、ここにたどり着けたこと、そして皆様に出会えたこと、心から感謝しております。

 

■その他、気づいた点など
講座が始まった当初は、受講生側も緊張があったのか、固い感じがみられましたが(皆さん大人しく座ってらっしゃるので、ゆりさんの面白いお話や表情に笑ってよいかな、などと迷うときもあったりしました(笑))、回を重ねるにつれ、私も含め、講座でも懇親会でも少しずつリラックスしてきたようでした。
講座の内容としては、特にゆりさんのお話は、ブログとリンクしていることもあったので、受講生側もブログを読んでいった方がよいかなと感じることもありました。が、回を重ねるにつれ、私も含め、受講生の皆さんが勉強を重ねている様子がわかりました。
次回以降、今回受講された方と、初めて受講される方との「温度差」のようなものが出てくるかもしれません。でも、私自身も昨年春ころからこの講座を含めて学び始める中で、改めて、ネットや本、講演会、勉強会などで日本や世界のことを学び、自身でも行動されている方が非常に多い(増えているのでしょうか?)ことを実感しています。「温度差」も杞憂かもしれませんね。
高山先生やゆりさんの準備がますます大変になりそうですが、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

10回(10ヶ月)という長丁場の講座に参加してくださり、本当にありがとうございました。

今後とも宜しくお願い致します。

5月15日には、年に一度の無料講座を開催致します。ご興味ある方は是非参加ください。

↓無料講座ページへ↓

【謝恩企画】令和元年無料講座を開催します♪